和久井 直樹(わくい なおき)

職 名
助教
学 位
博士(理学)
略 歴
2019年3月~ 現職
2016年4月~2019年2月 東京工業大学 情報理工学院 情報工学系 秋山研究室 研究員
2018年4月 博士(理学)取得
2016年3月 東京工業大学大学院生命理工学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
2013年3月 東京工業大学大学院生命理工学研究科修士課程 修了
2011年3月 東京工業大学生命理工学部生命科学科 卒業
2009年3月 長岡工業高等専門学校電子制御工学科 卒業
担当科目
基礎情報処理(本科1年)
電気回路IIA(本科4年)
電気電子理論演習(本科3年)
研究分野
錦鯉/AI/IoT/Robotics/5G

メッセージ

錦鯉には「環境に合わせて成長する」という不思議な特性があります。大きな池で錦鯉を育てると、錦鯉は大きく育ちます。逆に小さな水槽で錦鯉を育てると、錦鯉は水槽で育てられる大きさまでしか成長しません。電気電子システム工学科は学生の皆さんに非常に大きな池を用意しています。この環境の中で仲間たちと切磋琢磨し、大きく育ってください。そして、自分だけの特徴的な模様を心と身体に纏っていってください。泳ぐ宝石と呼ばれる錦鯉のように、皆さんが世界中の人々を魅了する日を楽しみにしています。

研究室概要

2019年4月に発足した新しい研究室です。新潟県の伝統産業である養鯉業と最新技術(AI/IoT/Robotics/5G)を掛け合わせ、長岡をより魅力的な街にすることを目標に活動しています。具体的にはAIとRobotics技術を駆使した自動選別装置の開発やIoT技術を活用した飼育環境の見える化などに取り組んでいます。

これまでの主な卒業研究・専攻科特別研究のテーマ

  • pHセンサ・水分導電率センサを用いた水槽内の水質測定(R2年度)
  • カラス採餌場におけるクラス3B緑色レーザーの忌避効果の検証(R2年度)
  • 深層学習を用いた錦鯉の選別(R2年度)
  • OpenCVを用いた錦鯉稚魚の自動選別装置の開発(R2年度)